AKB48の2013年の総選挙の開票速報で騒然!本命大島優子はいつ来るのか?!

いよいよ始まった2013年のアイドルグループAKB48第5回AKB選抜総選挙」、これは8月発売予定の32枚目のシングルの選抜メンバーを決めるもの。

この総選挙の投票権が封入されているCD「さよならクロール」は、発売初日にして145万枚を売り上げ、発売初日の歴代最高記録を記録したそうです。

世代交代が注目される今回の総選挙、昨日開票速報が発表も、1位はなんと、あの男性問題でHKT48に移籍した指原莉乃さん、前回1位の大島優子さんが3位とまさかの結果に…。

ただこの順位、大島さんファンが過去のトラウマから投票を遅らせている可能性も。
大島さんファンはいつ動き出すのでしょうか?

さらに、大島さんを女優として独り立ちさせるため、速報順位から逆転1位→電撃卒業というシナリオもあるとか…。

このタイミングでの大島さんの卒業はあるんでしょうか?

詳細は・・・ブログランキング

アイドルグループ・AKB48の32枚目のシングル(8月発売予定)の選抜メンバーを決める「第5回AKB選抜総選挙」の投票速報が22日、東京・秋葉原のAKB48劇場で発表された。

今回の選挙では、表題曲を歌う16名およびカップリング曲を歌うメンバーをファン投票で決定。
投票権利を得るには、22日に発売されたCD「さよならクロール」(キングレコード)に封入されているシリアルナンバーを手に入れるなどの方法があり、投票期間は6月7日までとなっている。

速報結果では、前回4位だった指原莉乃が2万8,563票を獲得し首位に。
そこから1万票以上の差を付け、2位に渡辺麻友(1万4,885票)、3位に前回1位の大島優子(1万4,000票)と続く。
さしこが首位という予想もしない結果に、世間はどよめき立っているが、ある新聞記者はこれに動じることなく「1位は大島優子で確定。間違いないです」と断言する。

「大島のファンたちは、『フライングゲット』の選抜メンバーが決まった2011年の総選挙の際のトラウマを、今も抱えているんです。
速報で前田敦子 を抑え大島がトップに輝いたものの、結局1万7,000票以上の大差を付けられ、前田にセンターを譲ってしまった。
あの涙の逆転劇が忘れられず、意識的に投票のタイミングを遅らせている可能性が高いですね。逆にさしこのファンは、『速報で1位を取らせてあげよう』と示し合わせた可能性があります」(新聞記 者)

確かに、今月4日にYouTube上に公開されたアピール動画の再生回数を見ても、大島は23日の段階で約96万回を記録。
それ以外のメンバーだと指原莉乃は約21万回、篠田麻里子と板野友美は約30万回と、大島が他を圧倒しているのが分かる。

さらにある芸能プロ関係者は「あまりの強さに、彼女を年内で卒業させるプランが浮上しています。
大島自身も前田敦子同様、卒業して女優として独り立ちしたいと考えている。遅かれ早かれ卒業ということになるし、総選挙後にも電撃発表というウワサが流れています」と明かす。

やはり今回も、センターは絶対王者・大島優子なのだろうか。開票は6月8日、日産スタジアムで行われる。
(以上日刊サイゾーから引用)

ありましたね〜、大島さんの2連覇がかかった総選挙で、あっちゃんが逆転1位になった選挙…。
AKBのファンの皆さんはすごいですね、そんな事を計算しながら投票してるんですね。

本当に速報のさしこの順位にはびっくりしました。
AKBで私が一番好きなこじはるの順位も…。今回は本当に意外な結果でしたね。

この速報順位からどうなるか楽しみです。

大島さんも電撃卒業もあるんでしょうか?やっぱり一時のモー娘。みたいに知ってるメンバーが次々にやめていってしまって残ったのは知らない子たちばかり…、なんて事になってしまうのかな?

大島さんにはもう少し頑張って欲しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)