2013年もドラマで活躍する竹野内豊の意外な弱点?!

昨年、太平洋の奇跡でブルーリボン賞の主演男優賞を受賞した、俳優の竹野内豊さん。

主役はもちろん脇役もこなし、シリアス、コメディ、ラブロマンスなど様々な役柄を演じることができる竹野内さん。

現在も宮藤官九郎さん脚本の映画が撮影中とのこと。

そんな竹野内さんに意外な弱点が…!

スタッフ、監督、プロデューサーまでもが心配する竹野内さんの弱点とは?

【送料無料】 【現品限り】【VHSです】WITH LOVE...

【送料無料】 【現品限り】【VHSです】WITH LOVE…
価格:40,000円(税込、送料込)

詳細は・・・ブログランキング

 人気脚本家の宮藤官九郎、俳優の阿部サダヲ、水田伸生監督が3年ぶりにチームを組んだオリジナルコメディ映画『謝罪の王様』が、現在撮影中だとい う。
ヒロインは井上真央で、ほかに岡田将生、尾野真千子、高橋克実、松雪泰子ら豪華俳優陣が出演する。その中に、2年振りに映画出演を果たす竹野内豊の名前もあった。

「昨年はブルーリボン賞の主演男優賞を受賞するなど、俳優としてまた一歩階段を上ったんじゃないでしょうか。NHKの『裸にしたい男』にも出演しましたしね」
(テレビ局関係者)

ところがその一方で、「竹野内には意外な弱点がある」とも言われている。

「主演もこなすし、脇役もこなす。シリアスもコメディもラブロマンスもいける。
彼の出演作だけ見れば万能の俳優なんですが、いかんせん、彼はセリフ覚えが悪いことで有名なんです。
それは、スタッフだけでなく監督やプロデューサーも心配するほどだそうです」
(バラエティ スタッフ)

容姿に恵まれ演技力もあるだけに、まさに意外な弱点である。彼がこの弱点を克服して活動ペースをあげる日はやってくるのだろうか──。
(以上日刊サイゾーから引用)

イケメンで演技力もある竹野内さん。本当に意外でした(笑)

確かに年を重ねるごとに記憶力が低下するのは仕方内ですが、バラエティにも出れないほどって…。

まあ完璧な人間はいないってことですよね。これから竹野内さんを見る目がかわりそうで
す(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す