渡る世間は鬼ばかり、スペシャルで復活!坂口良子さん役名長谷部の兄弟のその後も描いて

橋田壽賀子さん脚本の国民的ドラマ、「渡る世間は鬼ばかり」が昨年の放送から2度目のスペシャルドラマとして2週連続放送されるそうです!

「渡鬼」は90年から21年にわたり10シリーズ放送されたご長寿ドラマ、3月に亡くなった坂口良子さんの遺作となりました。

先日「韓国は嫌い」と発言して「干されるのでは…」と心配されたえなりさんももちろん出演。

一体どんなストーリーになるんでしょうか?

【1000円以上送料無料】渡る世間は鬼...

【1000円以上送料無料】渡る世間は鬼…
価格:14,700円(税込、送料込)

詳細は・・・ブログランキング

 2011年9月に連続ドラマとして21年の歴史に幕を閉じたTBS系「渡る世間は鬼ばかり」の続編が、5月27日と6月3日にスペシャルドラマとして放送されることが22日、分かった。

「橋田壽賀子ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』2013年二時間スペシャル・前後編」(後9・0)と題し、岡倉大吉役の宇津井健(81)、中華料理店「幸楽」の2代目おかみ、小島五月役の泉ピン子(65)らが再集結。
五月の長男、眞(えなりかずき=28)と妻、貴子(清水由紀=26)の不協和音などが描かれる。

スペシャルドラマとしての復活は昨年9月に続き2度目。前作には3月27日に横行結腸がんと肺炎の併発で死去した坂口良子さん(享年57)が出演。これが遺作となり、棺には台本が納められた。

今回は物語の展開上、坂口さんの出演は予定されていなかったが、坂口さんの演じた役名長谷部里子の息子役を演じる丹羽貞仁(43)と娘役の西原亜希(25)は出演。2人ともに「孤児になったようで寂しい」と悲しみを胸に秘めながら撮影に参加した。

同作の石井ふく子プロデューサー(86)は坂口さんについて「もし生きていたら、シリーズが続く限り出演してほしかった」と悔やみながらも、「坂口さんのためにも、さまざまな角度から家族のあり方を見つめ続けたい」とシリーズ継続を約束した。
(以上サンケイスポーツから引用)

待ってました!!渡鬼シリーズが終わってしまって本当につまらなくて…。
昨年のスペシャルから今度はいつなんだろう、って思ってましたが、こんなに早く見れるとは…。

最近の渡鬼出演者としては淡島千景さんも亡くなって、先日は坂口良子さん。本当に残念ですが、これからも渡鬼メンバー頑張ってほしいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す