柳沢慎吾、あのひとり警察、甲子園が10代に大ヒット中!!その裏では、芸人のやっかみが…

「あばよ!」や「ひとり警察」「ひとり甲子園」など、俳優の傍らバラエティでも活躍中の柳沢慎吾さん。

最近では小中学生など10代の間で大人気だそうです!
”しんちゃん”と呼ばれ、柳沢さんの写メをカバンや筆箱、携帯に貼っている子もいるそうです。

その人気の裏で、柳沢さんとの共演をよく思ってないお笑い芸人たちがいるとか…。
一体どうしたんでしょうか?

【Joshin webはネット通販1位(アフターサービス...

【Joshin webはネット通販1位(アフターサービス…
価格:2,835円(税込、送料込)

詳細は・・・ブログランキング

 “しんちゃん”と言われて誰を思い浮かべるだろうか。
人気アニメ「クレヨンしんちゃん」でもない。いま、小中学生やティーンの間で話題といえば、この男。
そう「あばよ!」でおなじみの俳優、柳沢慎吾(50)なのだ。

「若い子たちは今、柳沢の写メをカバンや筆箱、ケータイなどに貼っているんです。何でもクラスの人気者になれるという理由で、ネットなどでは本人には無断で“しんちゃんお守り”なるものまで販売されているほどです」(芸能プロ関係者)

さらに驚くべきことに、小中学生のほとんどが柳沢を俳優ではなく、たまにドラマや映画に出演する芸達者なお笑い芸人として認識しているという。
TBSドラマ「ふぞろいの林檎たち」から約30年だから無理もない。

「鉄板ネタのたばこの箱を無線代わりに披露する“警察24時”は大人気。“1人高校野球”や“1人ロサンゼルス警察”も、あの機関銃トークもあって、じわりじわりと人気が浸透し、特にネットでは若い世代を中心にブレークしている。おまけにあの早口を聞けば誰も俳優とは思わないでしょうからね」(バラエ ティー番組プロデューサー)

柳沢ブレークの原因は他にもあると、こんな意見も…。「柳沢がおもしろいんじゃない。芸人がつまらなすぎるんだ。最近の芸人はテレビ映りやその場限りの笑いしか考えていない。芸がないんです。結果、俳優の基礎がある柳沢が芸を披露すると、芸人を食ってしまう。芸人は慎吾の活躍を見て猛省すべきだ」(放送 ジャーナリスト)

最近では中堅芸人らが「柳沢と共演」と聞くと露骨に嫌な顔をするともいう。柳沢のブレークが芸人を奮起させてほしいものだ。
(以上東スポWebから引用)

柳沢さん、私も好きです。
テレビでよく見る芸人さんよりも本当に面白いと思います。

最近のお笑いのネタ見ても、何が面白いのか理解できないのは私の年のせいでしょうか?

柳沢さんの活躍をテレビで見れるのはうれしいですが、柳沢さんと「共演したくない」芸人さん、もっと頑張ってほしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す