松嶋菜々子の2013年ドラマは救命病棟の主演!本人は焦りからわがまま放題の上王様に!

2013年の7月から放送されることになっている「救命病棟24時」ドラマシリーズの第5弾、主演の江口洋介さんのキャンセルによって、急遽主演が決まった松嶋菜々子さん。

松嶋さん、異常な程の高視聴率をだしたあの「家政婦のミタ」以来の主演という事もあって、相当な焦りとプレッシャーのようで、現場はピリピリムード。

脚本変更は当たり前、演出にも口を出し、かつての「女王様」に逆戻り!?

【送料無料】家政婦のミタ Blu-ray ...

【送料無料】家政婦のミタ Blu-ray …
価格:21,735円(税込、送料込)

詳細は・・・ブログランキング

 松嶋菜々子の女王様ぶりに周囲も困惑だ。『救命病棟24時』のシリーズ第5弾が7月から放送されることが発表されたが、主演の松嶋に周囲は翻弄されまくりだという。

このシリーズの主演は江口洋介だが、その江口が土壇場で出演をキャンセル。松嶋に主演の座が回ってきた。
「7月放送ですから、本来なら5月中旬くらいから撮影というパターンとみんなが思っていましたが、4月の段階で始まっているんですよ。
理由を聞いてみたら 松嶋の都合なんです。夏はちょうど子どもの夏休みに掛かるでしょ。
もともと江口の2番手だからそこまで撮影は忙しくないだろうと思ってOKしたら、主演になった。
子どもとの時間を作るために、7月末までにおおよその撮影を終わらせたいという都合で撮影が前倒しになったそうです」とはテレビ局関係者。

急なキャスティング変更であり、かわいい子どものためだ。その程度ならばと現場も松嶋中心で物事は進んでいるようだが、徐々に焦りも出てきているという。
「松嶋さんにとっては『家政婦のミタ』で以来の主演でしょ。
せっかく復活したのに、これでコケたら『演技ベタ』というかつての評価に逆戻りになってしまう。
だから、松嶋さん本人も相当、焦っているんですよ。
脚本変更は当たり前、演出にまで口を出すなどで、現場はピリピリムードだそうです。
まあ、やる気満々だと言えば聞こえはいいでしょうが、若かりしころ、現場で『女王様』と言われていたころに戻ったとも、陰口を叩かれてますよ」とはテレビ局ディレクター。

『ミタ』ほどの視聴率はなかなか出ることはないが、ある程度の数字を残せるか。
「もともとは確実に12~13%を見込める人気シリーズですからね。松嶋のプレッシャーは大きいでしょう」とは前出のディレクター。
(以上リアルライブから引用)

「家政婦のミタ」がすごすぎたから、松嶋さんにしても相当なプレッシャーですよね、きっと。
テレビ離れがすすんでる今、視聴率とるのは本当に難しいだろうし…。仕方ないのだけど、江口さんの出演がないのは本当に残念ですが。

でも、お子さんの夏休みになるから〜、という話は松嶋さんも母として頑張っているんだな、って思いました。応援したいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す