尾野真千子、年内結婚?!ほっしゃん。はダミーの驚愕真相を東スポが…

人気女優の尾野真千子さん、芸人ほっしゃん。と不倫略奪愛か?と噂になっていました。
でも実際は離婚までしたほっしゃんに「それはちょっと…」と引き気味だ、という話も…。

それがここにきてほっしゃんとの交際は”ダミー”で、破局したと報じられていた俳優の高橋一生さんと交際が続いていたそうです!

おまけに、尾野さんは高橋さんの両親にも挨拶済みで、高橋さんとは年内結婚も…
東スポがすっぱ抜いた、これって本当?

【送料無料】真幸くあら...

【送料無料】真幸くあら…
価格:3,751円(税込、送料込)

詳細は・・・ブログランキング

 人気女優・尾野真千子(31)が、破局したと思われていた俳優の高橋一生(32)と実は交際続行中だという衝撃情報をキャッチした。
昨年、芸人のほっしゃん。(41=以下「。」は省略)との「不倫略奪愛」が取りざたされた尾野だが、なんとほっしゃんは“ダミー”で、実際は同棲を解消した高橋との隠密愛を育んでいた。しかも一部では年内結婚も噂されているというから、尾野は予想以上の“大女優”だった。

昨年のNHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」に主演し、一躍人気女優の仲間入りを果たした尾野。現在はドラマ「最高の離婚」(フジテレビ 系、木曜夜10時)にWヒロインの1人として出演している。
関西特有のノリの良さで、明石家さんま(57)や西田敏行(65)ら大物からもかわいがられて いる。

昨年は“新スキャンダル女王”としての素質も開花。尾野は2011年に放送された連ドラ「名前をなくした女神」(フジテレビ系)で共演した高橋と同棲していたが、昨年6月と9月の2度にわたり、「カーネーション」で共演し、当時妻子持ちだったほっしゃんとの“密会現場”をフライデーされた。

「とりわけ2度目は静岡県伊東市にドライブデートし、現地でお泊まりしたそうです。表に出ていないだけで、これ以外にも地方で逢瀬を重ねており、気の合う仲間では済まない関係だったことは事実。
尾野さんが高橋さんとの同棲を解消したのも2度目のスキャンダルの前後ですね」(芸能関係者)

その後、ほっしゃんが9月下旬に離婚していたことが判明。マスコミは一気に「不倫略奪か!?」と色めき立ったが…。
真相はそう単純ではなかった。 尾野を知る人物は「ほっしゃんの離婚を聞いて、彼女は友人に『それはちょっとねぇ~』『昼ドラじゃないんだから』などと語り、微妙な顔をしていたそうで す。奥さんと別れてまでこっちに来られても…ということでしょう」と明かす。

こんな言い方をされているとは、ほっしゃんも知らないはず。もし、尾野と一緒になることを前提に妻と別れていたのなら、かなり“おマヌケ”だ。

さらに衝撃的な話も浮上している。なんと、尾野と高橋が「切れていなかった」というのだからややこしい。
「切れてないどころか、一度も別れてないよ。2人が同棲を解消したからといって、破局と思うのは早計。尾野さんが彼の自宅マンションを出たのは、ほっしゃんとのスキャンダルが原因ではなく、別の理由。女優として大事な時期だからね」と断言するのは、2人をよく知る関係者だ。

そればかりか、尾野は東京・世田谷区にある高橋の実家にもあいさつ済みで「高橋さんの兄弟とも一緒に食事をする仲。彼の家族も彼女のことを気に入っていて『いつか一緒になってくれれば…』と話しているそうですよ」(同)。

すでに高橋家の人間同然と見なされており、「いつ結婚してもおかしくない」と2人に近い関係者は見ているのだ。
別の関係者も「ほっしゃんとはあくまでノリの合う同志といった感じでしょう。かたや高橋さんは舞台を中心に活躍しているので、演技論なんかも尾野さんと話すことができる。
彼女の立場を理解しているので、頻繁に会うこともしない。尾野さんは今もマスコミに狙われており、仕事があるうちにはボロは出さないでしょうね」と語る。

尾野は今月7日に行われた「第37回エランドール賞」の授賞式で、初めてほっしゃんについて言及。
「すごく仲のいい友達です」と話し、一連の報道に関しても「気にしていないです。いい仲です」と大物感たっぷりに言い放った。

近いうちにほっしゃんと“最高の別離”を演じて、不倫略奪疑惑を乗り越え高橋と“年内逆転婚”が十分ありえそうだ。
もっとも、ほっしゃんにしてみれば、なんともトホホな結末だが…。
(以上東スポWebから引用)

尾野さん、やりますね〜。高橋さんと続いていたとは…。

「名前をなくした女神」を見ていた私からすると、尾野さんと高橋さんが続いているのはちょっとうれしいのですが。
尾野さん、今が女優としてノッてる時期だし年内結婚って本当なんでしょうか?       13年も始まったばかりだし、結婚があるのか楽しみにしてます。
最後に、ほっしゃん…。頑張れ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す