さとう珠緒、現在40歳の熱愛同棲発覚!!そのお相手は?

初代ミニスカポリスで”プンプン!”がトレードマークの懐かしのグラドルさとう珠緒さんに、熱愛同棲が発覚!

昨年所属事務所の社長に夜逃げされるなど、波瀾万丈な芸能生活を送っていたさとうさんにようやく春が来たようです。

さとうさんの恋のキューピッドはあのウッチャンナンチャンの南原清隆さんだといいますが、さとうさんのお相手は一体誰なんでしょうか!?
現在40歳になるさとうさんの春はどうなる?

詳細は・・・ブログランキング

 中年世代には懐かしのグラドル、“アラフォ~独身”さとう珠緒(40)が一発逆転、現在、熱愛同棲していることが本紙の取材で分かった。

波瀾万丈な芸能生活で、すっかり“負け組”扱いだった珠緒がモノにした男は、お笑いコンビ「エネルギー」の森一弥(39)。
珠緒の“婚活”をお膳立てしたのはウッチャンナンチャンの南原清隆(48)で、彼が仕切る舞台での共演が2人の出会いのきっかけだった。

「どこも報じてないし、ネットにもまだ出てませんけど、珠緒ちゃんは今、エネルギーの森クンと付き合ってるんです。
東京23区東部の某下町で同棲生活を送ってますよ」と明かすのは、2人を知る芸能関係者だ。

出会いのきっかけは2010年初め。「現代狂言?」という舞台での共演だった。同舞台は、ウンナン南原が06年から毎年やっている狂言とお笑いのコラボ舞台。
エネルギーは初回から参加、4回目で初の女性キャストとして参加したのが珠緒だった。

演目の一つは「コンカツ」というタイトル。
公開稽古のとき珠緒は「芸能界はいろんな人がハッピーだけど、私はスッカラカン。
今年はこの作品に出合えたんで、イケそうな気がする。
週刊誌に『さとう珠緒結婚』って出たらこの作品のせい」と話したが、同舞台での婚活がまさに実を結んだ格好だ。

森も当時ブログで、舞台リハーサル中のエピソードとしてこんなことを書いている。
「森も珠緒さんもコーヒー好きが判明。でもね…ここの稽古場はコーヒーがないのよ…。
で、今日のリハ、なんと珠緒姉が!!自前のコーヒーメーカーを持ってきてくれた、重いのに。
豆も水も持ってきてくれた。南原座長は『嬉しいね!!野郎共にはこの発想ないよなぁ~』と一言。
珠緒姉やさしいなぁ~。(中略)珠緒姉ありがとうございます」

20代のころは戦隊モノのピンク役、初代ミニスカポリス、情報番組の司会などで人気だった珠緒だが、30代になると露出も激減。
そんな中、03年には「角界のロボコップ」こと高見盛(37=1月に引退し現振分親方)との食事デートを報じられ、06年には俳優内田滋(35)とのデートを写真誌に撮られたが、いずれも本人は交際を否定し、これまで自ら認めた熱愛は皆無だ。

世間では“ぶりっ子キャラ”がすっかり定着。04年から2年連続で「女が嫌いな女」1位に選ばれたりもしたが、両こぶしを頭の上に乗せ「プン!プン!」と怒る持ちギャグは今もやり続けている。
ただ某タレントからは「前に共演したとき、ロケバスでは声も低音で、たばこも吸ってました。珠緒ちゃん、裏と表じゃキャラが違って演じ分けてるんですよ」なんてチクリ証言も。

09年にはAVデビューの噂が流れ、「なにはともあれこんなおばちゃんに、そんな話題が出る事じたいちょこっとありがたやーふふ」と本人がブログで否定するハメに。
昨年は所属事務所社長に夜逃げされたりと、30代は散々だった。そんな珠緒がようやくつかまえた彼氏の森とは、一体どんな男なのか。

「世間的な知名度はそんなにありませんけど、エネルギーがコンビを結成したのは1993年。
芸歴が長いだけに、森クンはしゃべれるし演技もできるし器用なんです。稽古熱心で真面目だし、とてもすてきな方。
自分の意思をちゃんと持っていて、男気がありますね。そんなカレだからこそ、珠緒ちゃんは好きになったのかもしれません」(冒頭の芸能関係者)

ちなみに森の特技はレスリングで、高校時代は都大会優勝、関東大会4位、全国大会6位など輝かしい経歴を持つ。
聞けば、2人の交際を知る友人らは「森は今もレスリング特有のムチムチした体をしてるし、寝技だってスゴイはず。
珠緒ちゃんとは体の相性もよかったんじゃないか」などと陰で冷やかしているそうだ。

(以上東スポWebから引用)

先日の「アカン警察」で久々にさとうさん見ましたが、
相変わらずかわいかったですね〜、とても40歳には見えない…。
またAKBのコスプレが似合ってましたね〜。

さとうさんもやっとこ負け組から抜け出せるんでしょうか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す